『奥さんとぼく』のLINEスタンプ発売中です♪

【M-1 グランプリ 2018決勝】優勝は『霜降り明星』!そして出場コンビ全漫才の感想を書きました。

M-1 グランプリ 2018決勝

こんにちは、ぼくです。

奥さんとぼくのスタンプ LINEスタンプ

今年もやって来ました!M-1グランプリ!

もうね、4年に一度のサッカーW杯と同じくらい毎年楽しみにしています。

今年のファイナリストは、和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップ、そして敗者復活のミキ。

この10組の中で見事優勝したコンビは『霜降り明星』でした!

めちゃくちゃおもしろかったです!
この日一番会場にハマってました。
おめでとうございます!

奥さんとぼくのスタンプ LINEスタンプ

いやー、毎年M‐1は笑いと感動を与えてくれます。

ぼくもお笑いではないですが、漫画というエンタメでお客さんに楽しんでもらうことを生業としているので、1年…いや、今日までの人生全てをかけてこの日の4分間に臨む生き様には、いつも感情移入して観てしまいます。

ファイナリスト10組だけでなく、敗者復活であと一歩ミキに届かなかったプラス・マイナスもあの瞬間何を思ったか。
とても他人事のようには思えませんでした。

でもM-1という一つの戦いが終わっただけです。

ぼくも思い描いた漫画家人生ではないけれど、新しい出会いや、新しい挑戦を見つけて今日も楽しんで生きてます。
人生はまだまだチャンスだらけ。
陽の目を見るその時のために、日々研讃あるのみです。

というわけで、今年は出場したコンビの全漫才の感想を僭越ながら書いていこうと思います。

そして審査員の方々と同じように、ぼくもリアルタイムで採点もしてみました。

やってみて思ったのですが、あの短時間で採点するのめちゃくちゃ難しいですね…(^_^;)
審査員の方たちもその道のプロとはいえ、本当にすごい作業をされているのだなーと思いました。

それでは、併せてどうぞ。

見取り図

ぼく87点

オーソドックスな入りと展開の漫才でした。
盛山さんのツッコミがおもしろいですよね。声もコミカルで好きです。
ボケのリリーさんも飄々としていい感じ。
「ジャンボ勾玉」と「シシャモ」がおもしろかったです。

ただM-1は、後半につれて盛り上がっていく漫才が高得点につながる傾向なので、その観点で言うとおもしろさが平行線のままで終わってしまいました。
でも初出場のトップバッターであれだけ堂々とできることに敬服します。
そんなとこほめられても、結果が全ての世界で生きるお二人はうれしくないでしょうけど。

スーパーマラドーナ

ぼく85点

大好きなコンビです。
毎回笑わせてもらってます。
しかしそのおかげで、おそらく視聴者の皆さんのハードルも今回相当高くなってたんではないでしょうか。
サイコパスの設定だったのですが、いざ劇中に入るとどちらもあぶないやつで、「あれ、どういう設定で始まったんだっけ?」と何度か思い返しながら見てしまいました。
生意気にも採点しながら観てたので、ぼくが油断してたかのもしれませんが、初見で設定がすっと頭に入ってこなかったです。

あと今年の審査員さん、皆さんなんだか辛口でしたね。

かまいたち

ぼく92点

かまいたちも大好きなコンビです。
M-1勝利の法則【後半が盛り上がっていく作り】の漫才でしたね。
そして「ポイントカード」ネタも、誰しもが共感できるあるあるで、どんなお客さんがその場にいようと全員味方にしてM-1を取ってやるぞ!という渾身のネタでした。
ここまでの3組の中で後半一番盛り上がった印象でしたが、「大爆発」までは届かなかったように思いました。その雰囲気は出てましたけど。
まだいまいち温まりきれてない3番手という早めの順番が、不利に働いたかもしれません。
でも濱家さんのツッコミがホントに上手で、二人の掛け合いはおもしろかったです。

ジャルジャル

ぼく97点

リビングで見ていた小4のBBが爆笑していました。(ぼくは集中したいので自分の部屋で見てました)
去年の「ピンポンパンポン」ネタもそうでしたが、今年も異次元でした。
一つの言葉遊びを繰り返すネタなんですが、緩急があって、「天丼」もあって、本当におもしろかったです。大笑いしました。
また、そんなどうでもいい言葉遊びを一生懸命やってる二人がホントに子どもみたいでかわいいんですよね。

おもしろいんですけど、一方でハラハラして観てもいました。
どこかで噛んだり言い間違えるんじゃないかって。
しかも舞台がM‐1だけに。

松本さんの「屁こいてもうた」は最高の賛辞でしたね。
純粋に楽しんでしまったんですね。

ギャロップ

ぼく92点

おもしろかったです。
審査員の感想はかなり厳しめでしたけど。
そんな中で松本さんの「言うほどハゲてないよね」は優しかったですね。

上沼さんは「自虐はウケない。何してたんや今まで。」とおっしゃっていましたが、ぼくはせっかくハゲてるんだから全然使っていいと思いました。
そこがキャラなんだし、強みなんだし。
むしろそこ使わなかったら不自然だと思うんですけど、どうなんでしょう。

ゆにばーす

ぼく83点

入りが上手くいかなかった印象でした。
川瀬名人が噛んでも噛まなくても結果は変わらなかったと思います。
でも、そこから持ち直してやりきるのは本当にプロですよね。ものすごいメンタルです。
これもそんなとこほめられても本人たちにとっては当たり前すぎて、ちっともうれしくないでしょうけど(^_^;)
漫画家にコマが割れてすごいですねって言うようなものですから。

はらちゃんが関西弁になる劇中漫才がおもしろかったです!

ミキ(敗者復活)

ぼく93点

上沼さん、ミキの自虐はいいんですね…。しかも突き抜けていたらOKという曖昧な主張。
ギャロップの自虐もおもしろかったですけどね。

ミキおもしろかったです。
身内だから勝手にジャニーズに応募したというあってもおかしくない(ないけど)入りでスタート。
亜生さんに悪気はないけど、これが結果お兄ちゃんの自虐になってしまう。
テンポもいいし、二人のキャラもビジュアルもかわいいし、ほっといても売れそうですよね。

トム・ブラウン

ぼく90点

インパクトありましたね。
後半になってどんどん何になっていくんだろうと盛り上がっていきました。
ただ正統派漫才でなかったので、点数はあまり伸びないんだろうなーと思ってしまいました。
でも二人の漫才はおもしろかったです。
おもしろくても知られていないお笑い芸人って、まだまだたくさんいるんでしょうね。

霜降り明星

ぼく95点

もう純粋におもしろかったです。
「ボラギノール」のつかみ最高でした。
始まってすぐせいやさんの動きに何か違和感あるけど、それが何かはわからない。でも確実に何か始まってる。
観てる人が十分に認識したところで、「ボラギノール」のツッコミ。
一気にあのCMの画が見えて会場爆笑。お見事でした。
せいやさんのボケもコミカルで常におもしろいし、それを粗品さんのツッコミがまた何倍にもおもしろくしてました。
この日初めて「爆発」してました。

和牛

ぼく92点

「俺がゾンビになったら殺してな」の設定。
巨人師匠もおっしゃってましたが序盤から出た「殺す」のワードはぼくも少しドキッとしました。
でも話が進んでいくと、水田さんの屁理屈がいつも通りおもしろいし、川西さんのツッコミやリアクションが本当にそうなってる画を思い浮かばせてくれて、いつのまにか「殺す」は漫才に溶け込んでいきました。

しかし、和牛もスーパーマラドーナ同様、視聴者のハードルが高まってたと思います。
2組とも毎年おもしろいのに、優勝だけはすり抜けてしまうから、そのたびに前年を超えなきゃいけないプレッシャーだけが積み重なってしまうのはかわいそうですよね。
実力のある常連組だけが抱えてしまう負のサイクル。
早く優勝して抜け出したいですね。

 

そして、ファイナルラウンドに進出したのはジャルジャル、和牛、霜降り明星の3組でした。

ジャルジャル(2本目)

「あ、見たことあるネタだ」と思いましたが、ところどころ新しくなってる部分もあって新鮮に楽しめました。
いやー、ジャルジャルおもしろい。

和牛(2本目)

「おかんがオレオレ詐欺にひっかからんようにしたい」の設定。
ストーリー仕立ての漫才でした。
最後の「実は電話してない」は正直読めちゃってました(^_^;)

霜降り明星(2本目)

あ、優勝だと終わった瞬間に思いました。
走馬燈に「しょーもない人生」のツッコミ(笑)
完全に会場も味方にしてましたし、文句なしですね。

M-1 グランプリ 2018決勝 総評

これは出場者全員そうなんですが、たとえ採点の結果が悪くても、ラスト3組から転落しても、落ち込みに引きずられることなく、ちゃんとその場をおもしろく切り返す姿は本当に尊敬します。

あそこをうまく返すことが、次につながるんですものね。
全てをかけてやって来た気持ちはいったん置いといて、とにかく最後まで明るく返す。

芸人さんの気持ちの切り替えは本当にすごいです。

M‐1を見終わったあとは、ぼくもがんばろうって気持ちになります。
さあ、ぼくも漫画をがんばろう!

奥さんとぼくのスタンプ LINEスタンプ

お笑い素人の感想に最後までお付き合いいただきありがとうございました(*^_^*)

created by Rinker
¥3,411 (2018/12/15 08:30:34時点 Amazon調べ-詳細)

勇気の物語『ハナカク』が
Amazonのkindleストアで無料ダウンロードできるようになりました!
ここでしか読めないおまけ4コマも収録してます☆
0円ですので、ぜひご一読くださいませ!(*^_^*)