『奥さんとぼく』のLINEスタンプ発売中です♪

『獣になれない私たち』【脚本・野木亜紀子】7話目・ガッキーがかわいすぎる!!をみた感想(ネタバレあり)

日テレ水10ドラマ『獣になれない私たち』【脚本・野木亜紀子】7話目をみた感想(ネタバレあり)

こんにちは、ちゅびです

けもなれも、もう7話目ですね
何話まであるのかなあ
10話までだとしたらあと3話か~~

さて、前回のつづき、恒星と晶が5タップじゃないお店で
ビールを飲んでいるところから始まりました

わたしが謎にときめいた「悪いお金」の話からですね

恒星がどうなるのか心配…

「悪いお金」

晶に札束のことをつっこまれて
自分が今どういう立場なのかを話し始めますが
途中から映画の話にすりかえました

晶もごまかせてはいないと思うけど
視聴者は知ってるからね…

なんか改めてどういう状況なのか説明されると不安になってきた~
恒星どうなっちゃうの?

奥さんとぼくのスタンプ

ああー今回はふれたいシーンが多すぎて困るー

佐久間さんが社長ならよかったのに

社長がオフィスに監視カメラをつけてからの社員たちの精神状態が
ちょっとおかしい(そりゃそうだろうね…)

佐久間さんの
「おれは仕事って信頼だと思ってるのね」
「信頼してもらうために言葉をつくすし努力もする」

ってセリフにぐっときた~
九十九社長みたいにやっぱり強者が圧かけて押し込めるのってほんとダメだと思う

佐久間さんがいいなあ~~
ドラマとしてみてるには社長もすきだけどあの下では絶対働きたくない!

動き出した朱里VS晶の味方の恒星

朱里~がんばれ~
かわいいよ朱里…

黒木華ちゃんかわいいからさ~
(どうでもいい話だけど『重版出来』の頃に”はなちゃん”じゃなくて”はるちゃん”だって知ったときの衝撃は大きかったなー)

また宅配の荷物(千春さんからのお酢)を勝手に受け取った朱里が
晶にお酢を返そうと家までやってきた

一度目は売っちゃったのにね

そしてまさか朱里が晶の部屋に泊まる日が来るとは…!
朝おきなかった朱里をあきらめて会社に行った晶
わああ~~彼の元カノが、自分のいないときに自分の部屋にいるとか
なんかぞっとする~~~

でもお酢をしっかり会社に持っていく晶…笑
送ってくれた千春さんに悪いからなのよねー晶らしさが出てる

奥さんとぼくのスタンプ

次の日は5タップで朱里と恒星が居合わせて

晶のことを【気が利いて愛されるキラキラ女子】という朱里に
「そう思うよなあ」といいつつ
【実際の深海晶はいつも無理して死にそうな周りに都合よく使われてるギリギリ女】って

よくわかってくれてる~~

朱里にお説教(?)して怒らせて
飲んでたビールをばっしゃああぁ~された恒星

後から来てなにがあったか知らない晶に
「なに言ったの…そういうのやめなよー」
って言われて

「だれのために…

いや、ちがうか、おれが言いたくて言った」

ってとこよかった~~
ああ~~

晶、あとからこれをタクラマカンから(もしくは朱里から)聞くんでしょ、そうでしょ

奥さんとぼくのスタンプ LINEスタンプ

夢子ちゃん言ってくれた!な回でもあった

前後しちゃうけど、6話目でわたしがキーってなった
京谷の「いまの晶かわいくない」発言に
夢子ちゃんが怒ってくれてて嬉しかった

「可愛くなくてなにが悪いんじゃボケーうっさいわ!」

深海さんは笑ってるほうがいいという上野くんにも
だったら自分が笑わせなさいよって
もうほんとそれそれ!!ってなりました!

そしてだれにも期待しないで全部自分でやろうとしてきた晶が
夢子ちゃんと上野くんに仕事をふったのも晶の成長なのかなーと
(なんかわたしがひとの成長とか語るのおこがまし~~
笑える~~…)

京谷の実家でのシーン、そして海

後半はずっと泣いてました

千春さん…

他人の晶が家族の介護問題に口を出すのはほんとはちがうのかもだけど
千春さんのきもちを優先させてあげられたことは後々みんなも
そうしてよかったと思うときが来ると思うし来てほしい…

なんかやっと晶が京谷に執着してた理由がわかった気がする
そうか~~って…

「京谷とは終わりにする」って言えてよかったね、ほんとに

で、今回気づいてしまったんですけど
わたしはどの登場人物に近いかというと京谷だなあって
いやだけど、絶対そうだな…

愛が当たり前にある家庭で育ってるから愛について考えたこともなかったみたいな感じ

なんか…反省しました
京谷といっしょは嫌だ~~
嫌だ~~

 

でもわたしは京谷だ

ラストの5タップのシーンいいわあ

んも~~
かわいすぎるよガッキ~~

ビール持って「タクラマカ~ン♪」

「かわ!かわ!!かわー!!」ってひとりで興奮しました

ああ~~絵描きたい!
でもガッキーを描く自信がない!

『4年ぶりの土曜日』かあ
京谷と付き合い始めてから自分の人生を生きてなかったって気づいたからよね

ううっ…

後からきた恒星がふつうに晶の隣に座るのイイ!んふふ!
あれ、そういえばいつからふたりはタメ口になったんだっけ?(にやにや)

そしてふたりとも11月末までの問題を抱えてたのだなー

という7話の終わり

ぜんぜん言いたいこと言えてない気がするけど
とにかく7話目、すきでした!!

奥さんとぼくのスタンプ

『獣になれない私たち』はhuluで追っかけできます☆

奥さん

いいたいことありすぎて長くなっちゃった!
おもしろかったのねよかったね

ぼく

『獣になれない私たち』【脚本・野木亜紀子】8話目・橘カイジ出てきたー!!をみた感想

勇気の物語『ハナカク』が
Amazonのkindleストアで無料ダウンロードできるようになりました!
ここでしか読めないおまけ4コマも収録してます☆
0円ですので、ぜひご一読くださいませ!(*^_^*)

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。